2019年11月1日金曜日

アンティーク バカラ リシュリュー BACCARAT RICHELIEU





彼なくしてはフランス史は語れない大政治家リシュリューの名をとったシリーズで、その名にふさわしく人気のあったシリーズです。
今回は小さなリキュールグラスのみの入手ですが、名前の由来なども含めブログページを追加します。
1907年カタログページ
5777タイプのカットのシリーズが一般的にリシュリューと呼ばれることが多いのでリシュリューとして紹介しますが、正確に言えば同じカットで下方が半球形のものをリシュリューと呼び、円柱形のカップもこの写真のタイプはシャッンピニーまたは(シリドリク(シリンダー状の意)と呼ぶようです。5777タイプのカットではこの円柱形のものが最も人気があったようで製造数も多いようですし、のこカットを代表するモデルとなっていると言って良いでしょう。
リクエストでもない限り下方が半球形の本当のリシュリューを入荷する予定はないので、5777タイプのカットを全体をリシュリューとしてのブログページになります。
1916年カタログ


1907年カタログ リキュールセット カタログページ


名前の由来

枢機卿リシュリュー公爵アルマン・ジャン・デュ・ プレシー(Armand Jean du Plessis, cardinal et duc de Richelieu, 1585 - 1642) といえば、極端に要約したフランスの歴史にも必ず名前が登場するほどの重要人物。リシュリューはカトリック教会の聖職者にしてフランス王国の大政治家です。
4肖像画
1624年から死去する1642年までルイ13世の宰相を務め 、ブルボン朝の発展と国家の繁栄のために大きく尽力し、近代フラン スの礎を築いた大政治家。冷徹なマキャヴェリスト であった反面、まれにみる無私の人でもあり、為政者として の広い度量を兼ね備えてもいたと広く認識されています。 リシュリューのフランス国家に貢献した度合いは、国際的にはドイツ統一の中心人物ビスマルクや、日本では徳川家康と比較されます。
文化政策 にも力を注ぎ、1635年には「フランス語の純化」を目標にアカデミー・フランセーズ を創設。 芸術家のパトロンとしても有名です。また多くの宗教や政治に関する著作を残して おり、最も有名な著作は『政治的遺書』(Testament politique)で、この書物の幾つかの文章は今も格言として引用されることがあります。有名なフレーズの例としてはは;


また多くの文学者に出資し、当時 は芸術としての評価は低かった 演劇も愛好したと言われ、ソルボンヌ大学の学長も努めました。 
大デュマ 作の小説『三銃士』にも本名で登場しますが、王妃や三銃士と対立して策謀を巡らす悪役としての側面と、 フランスの発展に尽力する優れた政治家としての側面という両面から描かれています。 
第二次世界大戦のフランス海軍の戦艦が彼にちなんで命名されたほか、1959年から1963年ま で発行されていた10フラン紙幣に肖像が採用されていたましたが、バカラがモデル名に「リシュリュー」を選んだのは1900年初頭頃。戦艦より30年、紙幣になるより50年以上早かったということになります。 
有名な三面肖像画

リシュリューの肖像が描かれた10フラン札
*****
リシュリューは158599日フランス西部の小貴族の三男として生まれ、はじめは軍隊に入る予定が兄が聖職者になることを拒んだため、代わりに彼が聖職者の道に進むことになります。1609年にリュ ソン司教に任じられ、1614年の全国三部会に聖職者代 表として出席。そのときの活躍が認められて政界入りし ます。

幼少期のルイ13世と母后マリー・ド・メディシス

ルイ13世と実権を握っていた母后マリー・ド・メディシス との間の政争に 巻き込まれ一時失脚し、暫くはアビニョンで神学研究を進めますが、類まれな交渉の才腕を認められルイ13世と母后の和解交渉のためパリに呼び戻されます。

母后マリア・ディ・メディシス(右)と摩擦の多い関係だった王位についたルイ13世(左) 
これに成功しため1622年に 枢機卿に任じられ、ローマ教皇から叙階されると、ユグノー(フランスのプロテスタント)の反乱で混乱していたフランスと国王にとって重要な助言者となり政務にも復活します。二年後の1624年には首席国務大臣 に任じられます。

リシュリューは中央集権体制の確立と王権の強化に尽力し、行政組織の整 備、三部会の停止などを通じて後年の絶対王政の基礎を築 きます。同国王の権力を更に固めるためにリシュリューは封建貴族層の影響力を抑制し1626年、彼は城代の地位を廃止し国防用を除く全ての城塞の 破却を命じます。 また決闘禁止令 し違反した貴族を容赦なく処刑するなど、多くの貴族たちから反感を買うことになります。
リシュリューが自分の権力を盗んだと信じた母后マリーとオルレアン公は、リシュリュー失脚の陰謀を続けますが成功することはありませんでした。
リシュリューが権力を握る以前から、ヨーロッパ諸国の多くが三十年戦争を続けていました。フランスは1635年に正式にスペインに宣戦布告して三十年戦争に参戦します。戦争は当初、スペインと 神聖ローマ帝国が勝利を重ねフランスは劣勢を強いられ、一時は皇帝軍がパリ近くまで迫るほどでした が、双方ともに決定的な優勢を得ることはできず、戦争はリシュリューの没後まで続くことになります。 戦費は国家の財政に大きな負担となった為、リシュリューは塩税(gabelle)とタイユ税(土地 :taille)を引き上ます。タイユ税は戦争遂行と軍の増強の財源となっていた。聖職者と貴族そして ブルジョワは免税されていたり、課税を容易く逃れることができたため、 民衆の暴動を引き起こすことになり、1636年から1639年に幾つもの農民反乱が起こりますが、反乱を徹底的に撃滅し、叛徒を過酷に扱われました。 

ラ・ロシェルのルイ13世とリシュリュー

諸政策は一部の王族や封建的な大貴族の強い反発を招き、幾度となくリシュリューを排除しよ うとする陰謀が企てられたにもかかわらず、その度に発覚して関係者が処刑されるという状況が死の直前まで続きます。
リシュ リューは、1642年に居館のパレ・カルディナル(現パレ・ロワイヤル)で病死します。
臨終に際して聴罪司祭が「汝は汝の敵を愛しますか」と問うと、彼は「私には国家の敵より他に敵はなかった」という シュ リューの答えが彼の一生を象徴していると言えるでしょう。
リシュリューの城館パレ・カルディナル = 現在のパレ・ロワイヤル

ロワール地方にあったリシュリュー城
広大で美しい城だったそうですが今日ではほとんど何も残っていません。
Photo: MoonSoleil

リシュ リューの名言 
Fare una legge e non farla rispettare equivale ad autorizzare la cosa che si vuole proibire.
法律を作りそれをまもらせないのは禁止したことを承認する等しい。

Per agire bene nel governo di uno stato bisogna ascoltare molto e parlare poco.
国家政府の中ではよく聞きあまり話さないのか良い。

相手を欺くことができるのは王としての良識である。
Savoir dissimuler est le savoir des rois.

Se Dio avesse proibito il vino, perché mai l'avrebbe fatto così buono?
Si Dieu défendait de boire, aurait-il fait ce vin si bon?
神がワインを禁じたとしたら、こんなに美味しいわけがないだろう?