2017年7月6日木曜日

アンティーク バカラ オステンデ BACCARAT OSTENDE forme 62 gravure 6759



バカラの1900年代初頭のカタログを見るとこのモデルは「フォルム62  グラビュール6759」とありますが、なぜか皆が口を揃えてOSTENDE と呼ばれています。
1951−1961年の間シンプルなステムで同一のグラビュールの品がオステンデ(Ostende)と呼ばれていたので、そのためでしょうか?それともこのモデルもある時期からオステンデと名前が付けられたのでしょうか?

1907年 カタログページ







名前の由来:

オステンデ(Ostende)は現在ベルギーの港町オーステンデ(日本語表記) のフランス語読み。

ベルギー王のレオポルド1世(1790-1865)と2世(1835-1909)はこの地を愛しここでバカンスを過ごすことを好んだため、町のイメージは一層上がり王族に気に入られるような優雅な別荘が建設されます。ベルギーの貴族も王家に習ってここでバカンスを過ごすようになったため「ベルギーの海の女王」と呼ばれるようになります。

アンティークのバカラのモデルには他にも、リドやキブロンなど、当時の流行のリゾート地の名をとったものが幾つかあります。

オーステンデ海岸沿いの優雅な街並み1890-1900頃

往年のオステンデの様子をもっとご覧になりたい方は是非こちらのビデオをご覧ください。
Ostende Riene des Plages「オステンデ・海の女王」
https://www.youtube.com/watch?v=iKPWEoUMPK4




Ostende Riene des Plagesから




ビーチキャビンの並ぶ現在のオステンデの海岸

街の名はオランダ語でoost-einde(東部の海岸の意)に由来しています。
古代、小さな漁村だったこの地は1265年に定期的に市が立つ様になり、村から町に発展しますが、海賊などの再三の攻撃から身を守るため、海から少し後退した場所に新しいオステンデの町を建設します。

1722年オランダがアンベルサの港を閉鎖したため、オステンデが港として栄えます。
オステンデは現在ベルギーですが、当時は事実上オーストリアが支配していたオランダに属していました。

カール6世 (神聖ローマ皇帝)がこの町をアフリカと極東との交易の専属港に指定し、1727年オランダとイギリスの圧力でオステンデズ・カンパニーが閉鎖を余儀なくされるまでの5年間、交易の専属港となります。長崎の出島にやってきた船の何隻かもこのオステンデから出発したかもしれません。

この町がフランスと密接な関係を持つのは1792−1793ナポレオンの時代に事実上オーストリアが支配していた当時オランダ領のこの街をフランスが占領しました。

イギリスが海から攻撃してくることを考慮したナポレオンは港の入り口に要塞を建設しますが、予想していたイギリスからの攻撃はなかったため、1814年ナポレオンが撤退するまでフランス軍の駐留施設及び武器倉庫として使用されます。

第一次及び第2次世界大戦中はドイツ軍の手に渡り、戦後は博物館として利用さてていた時期もありますが、一時放置され、フランドル文化財保護団体の手により修復され2000年4月より「ナポレオン要塞」として一般に公開されています。

Photo©Marc Ryckaert
ナポレオン要塞

オーステンデ鉄道駅©LimoWreck


また、1838年ブルッセルとの間に鉄道が引かれ、1846年初めてドーバー海峡を渡る船が出来た際に、大陸側の港はフランスのカレーではなくこのオーステンデでした。


デヴィッド・リンチ監督の映画『エレファント・マン』(The Elephant Man 時代設定19世紀イギリスがビクトリ女王の時代です)の中でヨーロッパ大陸からロンドンに帰る際にオーステンデ発ロンドン行きの船に乗るシーン


オーステンデへのアクセスはベルギーの首都ブリュッセルからGANDのり乗り換えで約1時間半で到着します。
ブリュッセル>GAND 30分+ GAND>オーステンデ 42分 
乗り換えは概ね10分の待ち時間です。