2017年7月7日金曜日

お店紹介第三回 楽食ふじた 東京 中目黒

前回のお店紹介からだいぶ時間が経ってしまいましたが、第三回は隠れ家っぽい雰囲気の良質日本酒割烹「楽食ふじた」です。

看板


「楽食ふじた」は、2015年11月から1年半「酒人あぎ」の料理長をされていた藤田さんが今年同じ場所で独立されるにあたり店名を「楽食ふじた」と改めたお店。
東京、中目黒駅から徒歩7、8分の場所にあります。

「酒人あぎ」は日本酒中心で美味しい食事もできるというお店でしたが、「楽食ふじた」はお料理メインで美味しい日本酒も楽しめるお店です。
お酒も食事も美味しいことには変わりませんが、重心がお料理の方に移って「酒人あぎ」の頃から評判だった藤田さんのお料理が心ゆくまで楽しめるようになったのです。

よく考えると東京のお店を紹介するのは初めてです。
他に東京のお店からご購入がないわけではないのですが、このブログのお店紹介のコーナーは複数回、複数の種類のクリスタルをお買い上げ頂き、そのクリスタルを独自に活用されていそうなお店を選んでご紹介しています。

もちろんご紹介したいお店は他にもあるので今後も少しずつ充実させていきたいと思っています。

入り口

「楽食ふじた」は新鮮な食材を丁寧に料理した上質な日本料理のご賞味いただけるお店です。店主の藤田さんは京都の祇園の著名料亭での修行経験もある30代前半の若き料理人。

店内は店主と対面で会話を楽しめるカウンター席と、みんなでワイワイ楽しめるテーブル席もあります。

この取材をお願いしたのが7月であったため、夏らしい爽やかな見目のお料理の写真を選んでくださいました。どれも美味しそうですね。
お料理は、「昔ながらの和食」と「今の和食」を上手に組み合わせていて、今後の展開も楽しみです。

カツオのタタキ


タコの柔らか煮・牛すじ大根


合鴨ロースの蒸し煮


サービスの女性も板前の大将も料理と日本酒をしっかり丁寧に説明してくれます。
日本酒をお料理に合わせてお任せで頂くと知らなかった世界が広がるかも知れません。

バカラのアルハンブラで日本酒

ちなみに当ギャラリーでお求めになったアンティークのバカラのグラスは、日本酒をサーブするの専用だそうです。といってもミケランジェロやルリなどの、日本酒グラスとしてはすでに定番というアイテムだけではなく、なんとリドやキブロンもお求めなのです。私的にはリドに日本酒って、とっても斬新だと思います。

グラス棚


カウンター席5席とテーブル二つで各4席、合わせても計13席程度の小さなお店です。予約なしでも入れますが、お店では「席数少ないゆえ駅から歩いてきて満席となると申し訳ないので」と直前でも電話予約をお勧めされています。

カウンター席・テーブル席



楽食ふじた (旧店名:酒人あぎ)

住所:東京都目黒区中目黒2-10-16 ウィングビル 1F
予約・お問い合わせ
03-6451-2969
こちらのホームページ(酒人あぎのまま、、)からもご予約可能です。
http://sakatoaginakameguro.wixsite.com/home

貸切パーティー
10名以上、お一人様1万円以上のご予算で貸切可能。ご予算や、お料理のお問い合わせはお電話にてどうぞ。

交通手段
中目黒駅から520m
中目黒駅から徒歩5分。という人と10分という人の二通り分かれています。ご自分の足で歩いてみてください。

営業時間
[火ー日]
18:00~24:00(ラストオーダー23:00)
夜10時以降入店可、日曜営業 月曜定休

禁煙・喫煙 完全禁煙


写真は全て店主の藤田さんから提供いただいています。
転載希望の方はご連絡 お願いします。