2015年5月15日金曜日

カジョリカとガレリア・カジョリカについて ABOUT KAJORICA & GALLERIA KAJORICA

2015年5月、ガレリア・カジョリカとしてブログを始めました。 

イタリア生活もずいぶん長くなりますが、コンテンポラリーのミニマルなデザイン家具と現代アートに囲まれて暮らしています。家はファシズムの時代の様式の建物、と言っても日本の方にはわかりにくいかもしれませんが、線が太くすっきりとした、でも現代建築とは異なる趣の男性的な美しさの建築物です。
大分前の事、そんな環境に暮らしている反動かミラノのヴィンテージグラスショップで見た1950年頃のバカラのシャトーブリアンの女性的な繊細さに一目惚れしセットで購入しました。シンプルなインテリアと繊細なデコレーションのグラスはとてもよく似合います。

そのセットが不揃いであったためリプレースメントで不足分を探すうちに、すっかりバカラのファンになり主に1920-1960年頃のバカラ製品をコレクションする様になったのです。が、その量が一時あまりにも増えすぎ、巨大な食器棚に収まり切らなくなり、当初は断捨離のつもりでGalleria Personale K(ガレリア・ペルソナーレK、イタリア語でKプライベートギャラリーの意)としてアンティーク、ヴィンテージのバカラを中心に西欧アンティークをご紹介して来ました。

そして2015年5月ブログを始め、ブログ開設にあたりギャラリーの名をカジョリカに変更しました。

ブログといっても個人的な事を披露するのは苦手ですし、コレクションに関しより詳細な情報やそれにまつわるエピソード、関連する西欧の歴史や、それを取り巻く人々や音楽、文学や美術などのお話を通して西欧の食卓文化の奥深さをお届け出来るよう、徐々に充実させていきたいと思っています。

相変わらず本業の片手間ですがよろしくお願いします。

お問い合わせはメールにて受け付けさせて頂きます。
このブログのヘッダーにあるアドレスにご連絡お願いします。

お取引詳細はヤフオクのGalleria Personale Kオークションページを是非ご覧下さい。