2015年5月16日土曜日

品物のコンディションについて

ガレリア カジョリカでは本物のアンティークまたはヴィンテージ品を扱っています。
主に1900-1960年頃のバカラとサン ルイのクリスタル製品です。

何十年、物によっては百年以上使用されて来た品物のためコンディションは品物により異なります。
使用による目立つ傷や小口の欠け、明らかに小口等に研磨修復の跡がある場合には品物毎に明記します。

また使用上に問題の無い細かい箇所について網羅できないこともあります。 

微細の擦り傷小さなエッチングの飛散:
微細の擦り傷や小さなエッチングの飛散等は見落とすこともあるかもしれません。

気泡に関して:
気泡に関しては製造時の入る物ですので、特に目立つ場所にある場合や大きい気泡の場合特記しますが、それ以外は欠陥とは解釈しておりません。

ガラスの厚みに関して:
ガラスの厚みに関しても同様で、パイプの先端につけた付けたガラスの量で厚み決まりますが、高温に溶解されたガラスを数グラムの違いもない完全に同じ量で制作するというのは事実上不可能で、そのため厚み、重みが微妙に異なるのは普通です。現在の技術でもガラスの内径を正確にコントロールできないのはそのためです。厚みは一つ一つ異なります。

色ガラスに関して:
色は通常、製造時パイプの先端につけた透明ガラスの玉に色ガラスを被せて吹きます。その際被せる色ガラスの量により色の濃さが決まります。
厚み同様高温に溶解されたガラスを数グラムの違いもない完全に同じ量で制作するというのは事実上不可能で、熟練工の仕事なので概ね違和感のないように仕上がるのが普通ですが、熟練工の仕事なので概ね違和感のないように仕上がるのが普通ですが、厳密に言えば一つ一つ異なります。

ペアまたは数客お求めのお客様にはできるだけ個体差の少ないものを出荷する努力をしていますが、プラスティック製品のように全く同じであることはありえません。
特に個体差の大きい品をペアにする場合はその旨特記します。

全てのオークションの説明文にも「時間を経た品、ユーズド品に慣れておられない方、 神経質な方の入札はご遠慮ください。NC、NRでお願いします。」と明記しています。
小さな気泡が入っている、色が若干濃い薄い、ガラスの厚み(=重さ)が多少異なるなどで、ガラスに詳しくないが故のクレーム、値切り目的のクレームを付けられる方も極稀にいらっしゃいますが、そのような方のご入札は固くお断り申し上げます。